Archive for the 'クイッカ' Category

ミニムとクイッカ(Quicca)のガチンコ比較

6月 15th, 2010 by アフィリエイトのためのレンタルサーバー比較ランキング


ミニムとクイッカ(Quicca)

ミニムとクイッカ(Quicca)について、
どちらにしようか検討されている方に向けて、
何がどう違うのか?等の参考に是非ご覧ください。

ミニムもクイッカもレンタルサーバーの中では、
格安の部類に入ると思いますが、機能も優れており、
個人ユーザには人気があります。

※クイッカ(Quicca)は、一番人気のスタンダードプランを基準にお伝えします。
※ミニムは、BIGプランを基準にお伝えします。
※レンタルサーバーは常に更新していますので、公式ページのチェックをお忘れなく


ミニムとクイッカ(Quicca)の機能比較

比較項目 ミニム クイッカ(Quicca)
サーバー容量 3GB 1.5GB
CMSインストール機能 ○(※WPとEC-CUBEのみ) ありません(個別マニュアルは有り)
ドメイン設定数 100個 無制限
データベース数 10個 5個
データベース容量 容量制限は特に無い 容量制限は特に無い
cron機能 ×使用できません △※有料オプションで可
オリジナルサブドメイン 5つまで設定可能 有りません
ミニムとクイッカは、格安サーバーという点で同じですが、
サーバーのサービス内容は実に異なっており、当然ながら、
利用する目的により選ぶ必要があります。

というのは、ミニムは、格安というだけでなく幅広い料金プランから、
機能が拡張していくのが特徴で、ユーザの利用によりプランを変更することが出来ます。
ドメイン設定数には制限がありますが、それでも大きなサイト群は十分作成可能です。

一方でクイッカは、ジャストフィットサーバーというのがコンセプトであり、
余分な容量を極力押さえ、ユーザが利用する分の環境を用意しているサーバーです。
また、運営会社がアフィリエイトをするユーザへの要望を聞いてくれるうれしいサーバーです。

サーバー容量

ミニムのサーバー容量はプランによって異なりますが、BIGプランでは、3GBあります。
一方でクイッカでは、1.5GBとなっていますが、サーバー容量の追加オプションがあり、
容量を最大で2.5GBまで大きくすることが可能です。
サーバー容量だけ見れば、ミニムの方がお勧めです。


データベース容量・数

データベース機能で比較してみると、ミニムでは、MySQLは10個利用可能です。
一方で、クイッカでは、5個となっています。

容量制限はどちらもありませんが、共有サーバーですので、
負荷のかかるような利用にはご遠慮するほうがいいでしょう。

どちらのサーバーにしてもCMSを複数利用することができますが、
サーバー容量がどちらも大きく有りませんので、
ファイルサイズの大きいものは、控える必要があるでしょう。


バックアップ機能

共有サーバーであっても、バックアップ機能は必要なところですね。
いざって時に限ってしか、こういった機能は役立つものではありませんが、
あるほうが安心できますよね。

ミニムでは、バックアップ機能はございません。
ですので、各自でバックアップを取る必要があります。
一方で、クイッカでは、オプションでバックアップ取得をすることができます。

正直なところ、このオプション料金は、月額制ですので、
オプション料金を払うなら、自分で定期的にバックアップをとるほうがいいと思います。


ミニムとクイッカ(Quicca)のサービス・操作性比較

ミニムのコントロールパネルは、非常にすっきりしていて、操作しやすいです。
迷うことはほとんどありませんし、直感的な操作は十分可能です。
勿論、ドメイン追加設定も簡単に行えます。

一方で、クイッカは、少し英語表現があり、難しいと感じてしまう方もいると思います。
ただ、慣れれば簡単ですので、心配はありません。
また、今後より扱いやすく改善するという話もあります。
アイコンで操作可能ですので、アイコン好きな人はいいと思いますよ。


ミニムとクイッカ(Quicca)の価格比較

ミニムの月額費用は、350円~(BIGプラン)となっており、
非常にお値打ちです。一方でクイッカのスタンダードプランは、
490円となっています。

ミニムの初期費用は、1000円、クイッカでは、2000円です。
また、クイッカでは、よくキャンペーンをしており、
初期費用が安くなったりしますので、公式ページでチェックしてみてください。


ミニムを選ぶ方 クイッカ(Quicca)を選ぶ方

評価ページはこちら
 

公式ページはこちら

評価ページはこちら
 

公式ページはこちら
LinkDock.com You found linkdock.com, so will your customers. It's a great label for your website and will help you define your identity on the Web.