Archive for the 'さくらレンタルサーバ' Category

コアサーバーとさくらレンタルサーバのガチンコ比較

6月 27th, 2010 by アフィリエイトのためのレンタルサーバー比較ランキング


コアサーバーとさくらレンタルサーバ

コアサーバーとさくらレンタルサーバについて、
どちらにしようか検討されている方に向けて、
何がどう違うのか?等の参考に是非ご覧ください。

コアサーバーとさくらレンタルサーバは、
どちらもアフィリエイトで利用している方は、多いと思いますが、
細かく調べていくとどっちにしておくと良いのかが分かります。

※コアサーバーは、CORE-Aプランを基準にお伝えします。
※さくらレンタルサーバは、スタンダードプランを基準にお伝えします。
※レンタルサーバーは常に更新していますので、公式ページのチェックをお忘れなく


コアサーバーとさくらレンタルサーバの機能比較

比較項目 コアサーバー さくらレンタルサーバ
サーバー容量 15GB 10GB
CMSインストール機能 ×
ドメイン設定数 無制限 20個
データベース数 無制限 1個
データベース容量 容量制限は特に無い 500MB程度
cron機能
オリジナルサブドメイン 10個まで設定可能 3つまで設定可能
メール送受信数 1万通/一日(上限) 250通/15分
機能的に比較しますと、サーバー容量で言えば、コアサーバーの方が5GB大きいですね。
サーバー容量は10GBあれば、個人使用の場合よっぽど動画等のアップロードをしない限り、
容量が上限までいくことは有りません。

アフィリエイトでも数百サイトを作っても10GBまで行くことはありません。
(※サイトで使用する画像等の大きさにもよりますが)
サーバー容量はどちらも十分だと思っていただければ結構です。

さて、ドメイン設定数でみると、コアサーバーの、無制限に追加可能なのは魅力です。
特にサイトアフィリエイトですと必須だと私は思います。

勿論、20個で十分だと思う方もいると思いますが、
多いことに越したことはありませんからね。の点はさくらレンタルサーバよりも、
コアサーバーの方がお勧めですね。

データベース機能においても、数が無制限というのもコアサーバーの魅力の一つです。
一方でさくらレンタルサーバは、一個しかありませんからね。

ここまでで言うと、コアサーバーの方が良いかなと思うと思いますが、
実際のところ、さくらレンタルサーバの方が認知度がありますし、信頼度や操作性の面で、
圧倒的に初心者向けであるのは事実です。

そこまで機能を重視しないのであれば、
初めてレンタルサーバーを利用する場合は、さくらレンタルサーバをお勧めします。


コアサーバーとさくらレンタルサーバのサービス・操作性比較

先ほども機能面でお伝えしましたが、コアサーバーでは、管理画面が、少し難しいです。
サーバー管理になれている方なら問題ないんですが、初めてとなると、
操作の段階で躓いてしまうことがあります。

一方でさくらレンタルサーバでは、そういったことはなく、初めての方でも
十分操作できる簡単な設計となっているのも人気の一つです。


コアサーバーとさくらレンタルサーバの価格比較

サーバー管理にかかる費用で比較してみると、実は、コアサーバーと、
さくらレンタルサーバは、月額費用も初期費用も同じです。
月額500円で年額の場合5000円となっています。
初期費用は、共に1000円です。

価格は同じですので、後は、機能でとるか、使いやすさでとるかだと思います。
まずは、お試しで利用してみるのもいいと思いますよ。

コアサーバーを選ぶ方 さくらレンタルサーバを選ぶ方

評価ページはこちら
 

公式ページはこちら

評価ページはこちら
 

公式ページはこちら

さくらレンタルサーバとミニムのガチンコ比較

6月 27th, 2010 by アフィリエイトのためのレンタルサーバー比較ランキング


さくらレンタルサーバとミニム

さくらレンタルサーバとミニムについて、
どちらにしようか検討されている方に向けて、
何がどう違うのか?等の参考に是非ご覧ください。

どちらもアフィリエイトに十分利用できますし、
個人レベルでも多くの人が活用しています。
で、どっちにしようか迷うわけですが、調べていけば、違いはあります。

※ミニムは、BIGプランを基準にお伝えします。
※さくらレンタルサーバは、スタンダードプランを基準にお伝えします。
※レンタルサーバーは常に更新していますので、公式ページのチェックをお忘れなく


さくらレンタルサーバとミニムの機能比較

比較項目 さくらレンタルサーバ ミニム
サーバー容量 10GB 3GB
CMSインストール機能 ○(※WPとEC-CUBEのみ)
ドメイン設定数 20個まで設定可能 100個まで設定可能
データベース数 1個(Mysql) 10個(Mysql)
データベース容量 500MB程度 容量制限は特に無い
cron機能 ×
オリジナルサブドメイン 3つまで設定可能 5つまで設定可能
機能的に比較してみると、結構異なっている点があるのが分かると思います。
サーバー容量で言えば、さくらの方が圧倒的ですが、
ドメイン設定数で言えば、ミニムが大幅に自由度があります。

どちらを選ぶかは、サーバーの利用の仕方により決まると思いますが、
どちらもアフィリエイトを十分行える環境ではあります。

ただ、独自メルマガ配信等を行う場合や、MTやWP等で予約投稿したい場合、
サーバー側でcron機能は必要となってきます。
ミニムではcron機能がありませんので、その場合はさくらを選ぶ方が良いでしょう。

一方でデータベース数が少ないというのが、
さくらレンタルサーバの難点の一つではないでしょうか?
実際に当方でも利用している経験上、これは改善して欲しい点の一つですね。

また、さくらレンタルサーバでは、FTPS(暗号化通信)が出来るのに対して、
ミニムではそういった機能がありませんので(現時点で)、お気をつけてください。
最近のガンプラー対策をするのであれば、さくらをお勧めします。


さくらレンタルサーバとミニムのサービス・操作性比較

コントロールパネル(管理画面)の使いやすさについて比較してみると、
どちらも初めて利用される方でも迷うことなく操作することができる、
簡単な設計となっているので安心ですよ。
※どちらもサーバーの使用マニュアル(オンラインでの)もあります。

ただ、独自ドメインを設定する際は、ミニムの方が若干簡単かなと思います。


さくらレンタルサーバとミニムの価格比較

どちらも格安のレンタルサーバーですが、
月額費用で比較してみると、さくらレンタルサーバの場合、500円(年額だと5000円)。
ミニムは、月額350円(6ヶ月以上で)となっており、ミニムの方がお値打ちとなっています。

どちらも2週間ほどの無料お試し期間がありますので、一度ご利用になってみて、
どちらにするのか決めるのも良いと思いますよ。

さくらレンタルサーバを選ぶ方 ミニムを選ぶ方

評価ページはこちら
 

公式ページはこちら

評価ページはこちら
 

公式ページはこちら
LinkDock.com You found linkdock.com, so will your customers. It's a great label for your website and will help you define your identity on the Web.